よくあるご質問

Q.不育症について教えて下さい。2回続けて流産してしまいました。何か原因があるのでしょうか。

流産は、全妊娠の15%程度に起こります。1回だけの流産であれば偶然起こった自然淘汰のひとつとして捉えられますが、2~3回と続けば偶然とは言いにくく、何か原因のあるものとして検査を受けた方が良いでしょう。
夫婦のどちらかに染色体異常を持っている場合、かなりの確率で受精卵にも染色体異常が起こり、着床したとしてもそのほとんどは流産してしまいます。その他に、生まれつき子宮の形に異常や粘膜下の子宮筋腫があったり、抗リン脂質抗体陽性で血液が固まりやすかったり、甲状腺機能に異常があったりして流産してしまう場合もあります。

ただ、色々検査をしても原因が掴めなかったりする夫婦も多いのが現状です。
私たち夫婦は不育症だと諦めてしまい、治療や検査を受けない方々も多いので積極的に受診することをお勧めします。
不育症の夫婦は妊娠してもまた流産してしまうのではと不安感も強いので、心のカウンセリングが必要なことが多いと思います。

このページのトップへ