よくあるご質問

Q.体外受精と卵巣がんの発生と関係はありますか。

体外受精で排卵誘発剤を投与し,繰り返し非生理的レベルのホルモンにさらされていると,卵巣癌の発生リスクが高まることはないのかと以前から心配されていました。この問題についての関心は深く,世界各国で疫学的な調査が行われてきました。現在までの多くの調査では,卵巣癌が特に増加することはないとされています。

一方,体外受精で妊娠・出産した女性について乳癌,子宮頸部上皮内癌の発生率を追跡調査した報告では,いずれも発現リスクはむしろ低下するとしています。
しかし,この問題について結論を出すには,もっと多くのデータで長い年月をかけて調査することが必要でしょう。

このページのトップへ