よくあるご質問

Q.反復着床障害の時、補助孵化(AH)を行うと着床率が高まりますか。

透明帯は卵子を囲んでおり、受精して分割胚の状態になった時にも胚を保護するために重要な役割を持っています。この透明帯が破裂し着床のための孵化を促すため補助孵化(AH)が試みられており、これによって着床率が高まったとの報告が見られます。ただし、あまり有用性が見られなかったとの研究発表もあります。
逆に、AHによって多胎妊娠率が高まったとの報告もあり、適応は主治医と相談の上決めて下さい。

このページのトップへ