よくあるご質問

Q.顕微授精で生まれた赤ちゃんに異常が起こりませんか。

1992年1月14日顕微授精(ICSI)で生まれた最初の児が誕生しました。
重度の造精機能障害のための不妊の悩みを解決するために顕微授精が行われ、一定の治療結果が得られています。それは射出精子のみならず精巣上体、精巣精子によっても同様でした。

(Q.リスクはないのでしょうか。)
過去20年間にわたってブリュッセル大学で生まれた1,500人以上の子供たちについてICSI後の異常について調査されていますが、胎児の染色体異常及び先天奇形は自然妊娠例よりわずかに上昇していたとの結果が得られていますが、体外受精との間には有意差は認められていませんでした。
しかし今後、より長期的な予後について調査を続けていかなければならないと思います。

このページのトップへ