名古屋の不妊治療・体外受精の産婦人科

成田産婦人科

アクセス

ご予約

初診予約

再診予約

メニュー

入院・分娩

入院から分娩を経て退院まで、
母子ともに安全で、ご家族さまに安心していただけるよう努めています。

出産費用

出産に関わる費用は、おおよそ42~60万円です。
入院期間やご利用されるお部屋、必要な治療の内容によって変わります。
出産育児一時金の医療機関直接払制度を利用することにより、
退院時の窓口でのお支払いを低減することができます。詳しくは、受付におたずねください。

入院期間

経膣分娩の方は、出産日を含め6~7日間
帝王切開の方は、手術前日から9~10日間
※それぞれのお身体の状況によっては、この限りではありません。

入院中の赤ちゃんのお世話

出産後、早い時期から親子の接触を持つことは、
母子の心身を健やかに保つとともに、母乳育児を成功しやすくすると言われています。
そこで、成田産婦人科では生後早期より母子同室制を導入しています。

入院中、ご夫婦で召し上がっていただける、お祝い膳をご用意いたします。

産褥入院

対象:当院でご出産された、産後1ヶ月までのお母さまと赤ちゃん

  • もう少し入院して、授乳や育児の練習をしたい
  • 退院後の育児サポートがないので、もう少し入院していたい
  • 赤ちゃんに治療が必要なので、お母さまも一緒に入院したい など

通常の入院期間よりも長期に産後の入院を希望される場合、
再入院を希望される場合、産褥入院の対象となります。
入院費用は母子の状態によって異なりますので、詳しくは助産師にお尋ねください

母子を見守る安心・安全体制

アドバンス助産師の在籍

病棟勤務の助産師の約90%が日本助産評価機構に認証された、
アドバンス助産師です。

アドバンス助産師とは
  • お産の介助 100例以上
  • 妊婦健診 200例以上
  • 出血時の対応等に関する研修など
    16項目をクリアしたベテラン助産師です。

ALSO(Advanced Life Support in Obstetrics)
プロバイダーコース認定者の在籍

50ヵ国以上で開催されている周産期の救急医療対処の知識・
能力を発展・維持するための教育コースを修了し、
認定を受けた助産師が8名在籍しています。

NCPR(新生児蘇生法)認定者の在籍

病棟の助産師・看護師の約95%が
NCPRの専門コースの認定をうけており、
そのうち3名がインストラクターの資格を取得し
スタッフの知識・技術の向上に努めています。

IBCLC(国際認定ラクテーション・
コンサルタント)の在籍

母乳育児を成功させるために必要な技術・知識・心構えを持つ
世界共通認定試験に合格した助産師が
3名在籍し、スタッフの指導に努めています。