名古屋の不妊治療・体外受精の産婦人科

成田産婦人科

アクセス

ご予約

初診予約

再診予約

メニュー

費用

体外受精治療は保険適応がありません。
体外受精にかかわるすべての診療・検査・処置が自費診療となります。
※すべての料金は税抜きで、あくまでも平均費用です。
卵胞の成長状況や使用する薬剤によって大きく変動します。
目安として参考にしてください。

採卵周期の費用の目安

①〜③の合計となります。

採卵周期の費用の目安の図

①卵巣刺激の費用

卵巣刺激の
種類
費用(おおよその目安※1
ロング法 70,000円〜80,000円
ショート法 60,000円〜70,000円
アンタゴニスト法 80,000円〜90,000円
簡易法
(自然周期・
内服のみ)
10,000円〜20,000円
簡易法
(内服+
注射)
30,000円〜40,000円

※1 卵巣刺激をする際のエコー・採血・注射・処置・内服薬処方などの代金が含まれています。

②採卵〜胚移植の費用

採卵数 費用(おおよその目安※2
1〜3個 120,000円〜200,000円
5個程度 250,000円〜370,000円
10個程度 200,000円〜400,000円

※2 採卵数や受精方法、治療法の選択や凍結胚の個数によって費用が変動します。

③黄体期管理の費用

外来通院2〜3回を行い、平均20,000円〜30,000円

採卵周期の治療ケースによる合計費用(目安)

採卵周期の治療ケースによる合計費用(目安)の図
【ケース1 自然周期法】採卵数1個の場合
【ケース1 簡易法】採卵数1個の場合の図 合計 約15万〜17万円
【ケース2 内服+注射】採卵数3個の場合
【ケース2 内服+注射】採卵数3個の場合の図 合計 約20万〜30万円
【ケース3 ロング法】採卵数10個の場合
【ケース3 ロング法】採卵数10個の場合の図 合計 約30万〜50万円
【ケース4 アンタゴニスト法】採卵数10個の場合
【ケース4 アンタゴニスト法】採卵数10個の場合の図 合計 約30万〜50万円

凍結胚周期の費用の目安

①〜③の合計となります。

凍結胚周期の費用の目安図 凍結胚を戻す前までにかかる費用 自然周期とホルモン補充周期があり、凍結胚を戻す前までにかかる費用はどちらも約30,000円~40,000円(エコー回数や使用する薬剤によって変動します。) 凍結胚移植の費用 胚盤胞の融解胚移植の場合70,000円〜(融解させる個数により変動) 分割胚の融解胚移植の場合 70,000円〜(融解させる個数により変動) 黄体期管理の費用 平均20,000円〜30,000円

①凍結胚を戻す前までにかかる費用

自然周期とホルモン補充周期があり、凍結胚を戻す前までにかかる費用は どちらも約30,000円~40,000円(エコー回数や使用する薬剤によって変動します。)

②凍結胚移植の費用

胚盤胞の
融解胚移植
70,000円〜
分割胚の
融解胚移植
70,000円〜

(融解させる個数により変動)

③黄体期管理の費用

平均20,000円〜30,000円

凍結胚周期の治療ケースによる合計費用(目安)

凍結胚周期の治療ケースによる合計費用(目安)図
凍結胚周期
凍結胚周期の合計費用(目安)図 合計 約10万〜15万円