診療案内

産科外来・小児健診

産科

生命誕生の医学(不妊治療)から出産まで一貫して管理しています。 一人一人の方が安心して楽しく出産、育児にのぞめるように、医師、助産師、看護師をはじめ スタッフ一同あたたかいサポートをしていきます。

良い産院の10カ条

当院は「良い産院の10カ条」を絶えず満たす努力をしております。

「良い産院の10カ条」
  1. 1.情報が公開されている
  2. 2.複数の産婦人科医がいるか、高次医療施設やオープンシステム病院との連携が密である
  3. 3.帝王切開・輸血がいつでも速やかにできる(他院との連携を含む)
  4. 4.医師が生涯研修・自己研修に熱心である
  5. 5.助産師・看護師など医療スタッフが充実している
  6. 6.小児科医・新生児医との協力が密である
  7. 7.安全なお産のために母児モニターが十分に行われている
  8. 8.妊婦の意向を尊重し、快適な分娩を心がけている
  9. 9.検査、処置に関する説明が十分に行われている
  10. 10.医療安全システムが整備され、院内が清潔で整理整頓されている

入院中の赤ちゃんのお世話

出産後、早い時期から親子の接触を持つことは、母子の心身を健やかに保つとともに、母乳育児を成功しやすくすると言われています。
そこで、成田病院では生後早期より母子同室制を導入しています。

母親学級

期間

内容

前期(妊娠18週頃までに受講)

妊娠の生理と妊娠中の以上、妊娠中の過ごし方について

後期(妊娠28週前後に受講)

出産準備、お産の経過と呼吸法、入院中の生活、費用の説明など

両親学級(妊娠28週前後に受講)

夫立会い出産希望の方に受講していただきます。内容は後期母親学級と同じです。後期母親学級をご夫婦で受講していただいてもかまいません。

日時

前期母親学級:第1水曜日 14:30〜16:00(予約制)
後期母親学級:第2水曜日 14:30〜16:00(予約制)
両親学級:第3土曜日 14:30〜16:30(予約制)

場所

南館 2階 第1ホール

持ち物

母子手帳・筆記用具・テキスト「たんぽぽ」(前期でお配りします)

予約方法

Web又は受付タッチパネルからご予約ください。
Webからのご予約はこちら

費用

無料

助産師外来

ご自身のバースプランを基に、お産について個別で話し合い、自分らしいお産ができるようにお手伝いしています。
また、母乳育児の相談も受け付けています。

日時

月〜土 午後(不定期・不定時)完全予約制

場所

外来2階待合室でお待ち下さい。

内容

<妊婦さん対象>
・妊婦健診
・バースプラン、お産について、母乳育児について
<産後の方対象>
・産後の母乳育児支援として

予約方法

来院時、又は電話で助産師にお問い合わせください。

費用

1,000円(税別)〜(内容によるため、その都度確認してください)

帝王切開クラス

帝王切開を受ける予定の方に、準備や入院中の経過について説明します。

日時

第1、3火曜日 14:30〜(完全予約制)

場所

外来2階待合室

持ち物

母子健康手帳、筆記用具、「たんぽぽ」

予約方法

妊婦健診時に担当助産師が予約をお取りします。

費用

無料

マタニティー・ヨーガのご案内

当院のマタニティークラスは、体と心をほぐし、快適なマタニティーライフを過ごしていただくことを目的としています。
リラックスすることがメインですので、体力がなくても、体がかたくても大丈夫です。お産の呼吸法にも、とても有効です。
お友達も作ってマタニティーライフを楽しみましょう!

日時

木曜日、午後3時から4時30分まで

場所

南館 2階 第1ホール

講師

当院助産師

対象

当院に通院中の妊婦の方(妊娠週数は問いません)

持ち物

母子健康手帳(体操のできる服装で参加してください)
ハンドタオル、飲み物は、各自ご持参ください。

予約方法

Web又は受付タッチパネルからご予約ください。
Webからのご予約はこちら

費用

無料

※なお、お子様、ご主人等の参加はできません。妊婦さんのみです。

母乳育児支援外来のご案内

おっぱいが上手く飲ませられない、ちゃんと飲めているか心配・・・など母乳育児でお困りの方はどうぞご利用ください。

日時

毎週 月・金曜日 午前中

費用

¥3,000(税別)

  • 予約制ですので、ご希望の方は助産師までお申し出ください。
  • 退院後にご希望の方は、お電話でご予約ください。
  • おっぱいにしこりや痛みがある時、熱が出ていて乳腺炎が疑われる時は、随時お電話で連絡していただき、予約してから受診してください。(乳房マッサージは別途料金)
  • 国際資格を持った 「母乳育児を支援する専門家」 を国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)と呼びます。お母様方のお話をよく聞いて役に立つ情報を提供し、母乳育児が上手くいくようにお母様と一緒に考えサポートしていきます。
    当院には、4名のIBCLCが勤務しています。

助産師健診について

平成27年4月より妊娠期間中に2回、助産師による妊婦健診を行います。
通常の健診内容に加えて心配事の相談や保健指導を行います。

日時

毎週金曜日、完全予約制 一人30分

場所

2F外来

対象

22から25週ごろと、31から33週ごろの妊婦さんで、切迫流早産や合併症のない方は全員。

内容

通常の妊婦健診と同様です。超音波検査も行いますが、4D超音波は行いません。

予約方法

妊婦健診時に予約をお取りします。Web予約はできません。

費用

通常の妊婦健診と同様に公費の妊婦健康診査受診票を使用します。

里帰り分娩を希望される方へ

当院では遠方からご実家へ帰省されて出産される方のために、里帰り分娩を承っています。以下の注意事項をお読みいただき、分娩予約をお取りください。

里帰り分娩の流れ

妊娠20週頃までに、一度ご来院下さい。このときに、妊娠初期の血液検査の結果を含めた紹介状をお持ち下さい。医師の診察を受けていただき、当院で出産していただけるかを診せてもらいます。当院は産科・婦人科のみの病院のため、妊娠に関わる重篤な合併症をお持ちの方や、周産期医療施設での妊娠管理を必要とされる方は分娩をお受けできない場合もあります。当院で分娩が可能と判断されたら、分娩や必要な手続き、その後の受診方法についてのご案内をします。

初産婦の方、経産婦でも前回は他院でのご出産で当院では初めて出産される方は、妊娠28週頃までに後期母親学級か両親学級を受講してください。また、旦那様の立会い出産をご希望される場合は、旦那様もご一緒に受講してください。

帰省は34週頃までにし、それ以降は当院で妊娠健診を受けてください。この時に、再度紹介状をお持ち下さい。

このページのトップへ